検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

書籍 | 画像・映像

大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017
  • NEW
商品コード: 9784990489359

大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017

販売価格(税込) 9,936 円
ポイント: 99 Pt
関連カテゴリ:

書籍 > 画像・映像

新商品

個  数

カゴに入れる

ディスプレイと社会別冊
A4判150頁
2017年7月6日
発行 株式会社日本・社会システムラボラトリー

概要

 この「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧20XX」は、2009年から続くデジタルサイネージの専門年鑑です。9年目・9冊目の刊行となりましたが、2015年後半から昨年2016年にかけ、本書籍への関心が急に高まった様で、この時期から多くの問い合わせを頂くようになりました。これは取りも直さず、産業として、また一般においても、デジタルサイネージの文言が知られ、巷間の興味の対象としてそれまで以上に認知・意識が広まった、その反映と考えられます。
・・・ “デジタルサイネージ”という文言が、聞かれ始めたのは2007年辺りからでした。電子看板や、業務用ディスプレイの用途・・・など、都度様々な名称で呼ばれ各所で目にしたものの、実態は、設置・運用と撤去の繰り返しでした。・・・新しいICTサービスなのですが、アナログからデジタルへの移行、また、世間一般に認知されるには相応の期間“タイムラグ”が付きもので、2011年を過ぎた辺りから伸長が顕著となりました。
今回、次世代ロボット・パートナロボットもサイネージであるという考え方。ないし、サイネージに連携するものとして取り上げました。
・・・サイネージもロボットも、2017年現在本格的な伸長期にあります。・・・サイネージもロボットも、“頭脳・AIをクラウド側に置いた端末”として、“頭脳”は常に進化し、機能は向上し続ける。より実用的で人の活動全般に、不可欠でごく自然な存在になって行くものと推察できます。道具(ディスプレイやロボット)とサービス(AI・クラウドビジネス)、これもまたシンクロして、人のためになる、役に立つ環境が創出されて行くものと言えます。

(発刊あいさつより抜粋)

目次

I. 特別寄稿

★発刊によせて・大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017
 ◆発行人日本・社会システムラボラトリー社長 ごあいさつ
   発行人 足立吉弘

 ◆「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017」
   編集長 川田宏之

★高度映像・情報技術と今後の市場
 ◆8K技術と産業利活用
  実用化に近づいた8K内視鏡システム
   カイロス株式会社 取締役
   一般社団法人 MIC: メディカル・イメージング・コンソーシアム 理事
   山下 紘正

 ◆新表現・新用途
  空中結像
  -スクリーン不要のバーチャルリアリティ-
   株式会社 コト 開発部
   高橋 潤

 ◆アーカイブと超大容量ストレージ
  4K/8K時代のストレージ・ソリューション考察
   IBM東京ラボラトリー
   研究開発・システム開発
   藤原 忍

 ◆VRの拡大展開:土木・建設・建築からエンタメ
  日本一のVRソフト「UC-win/Road」でマッピング業界にも新風
  フォーラムエイトの伊藤社長に聞く
   株式会社フォーラムエイト 代表取締役社長 伊藤 裕二
   大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017
   編集長 川田 宏之

 ◆ルータを使わない光インフラ:超低遅延・超低エネルギーロス
  ダイナミック光パスネットワーク技術による
  超低遅延4K/8K テレセッション
   国立研究開発法人産業技術総合研究所
   電子光技術研究部門
   黒須 隆行 松浦 裕之 並木 周

 ◆次世代ロボット・パートナロボットもサイネージの仲間
  介護市場におけるコミュニケーションロボットの活用について
  ?株式会社エクシングの取り組み?
   株式会社エクシング 技術開発部
   伊藤 秀樹

 ◆V-Low:サイネージに電波(放送波)インフラの有効性
  災害時も役立つV-Lowマルチメディア放送を活用した
  新しいデジタルサイネージ
   株式会社アマネク・テレマティクスデザイン
   代表取締役社長
   今井 武

 ◆上級ICTサイネージ
  並列するコミュニケーションメディア時代の
  オウンドメディア店舗活用
  <デジタルサイネージシステムFLOWシリーズのご案内>
   株式会社インセクト・マイクロエージェンシー
   代表取締役
   川村 行治

 ◆通信キャリアのデジタルサイネージ展開
  秋葉原UDXビジョン事業と今後の展望
   株式会社エヌ・ティ・ティ・アド: NTTアド
   メディア局 局長
   出口 秀一

II. 本 編

◆第1章 大型ディスプレイの最新市場・動向

 1.1 業務用大型フラットパネルディスプレイ市場動向
  IHSテクノロジー
  ディレクター IT&大型ディスプレイ市場担当アナリスト
  氷室 英利

 1.2 大型LEDディスプレイを利用した街頭大型ビジョン事業の現状
 - 札幌と那覇の状況を中心に読み解く -
  大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017
  編集長 川田 宏之

◆第2章 大型ディスプレイ&サイネージの最新技術動向

 2.1 高精最新ソリューションで業界をリードするシャープの新製品と導入事例
  ディスプレイと社会編集部

 2.2 最新のサイネージシステムを支えるジーベックスのソリューション技術
  ディスプレイと社会編集部

 2.3 大超高精細LEDディスプレイで業界をリードするシリコンコア・テクノロジー
  ディスプレイと社会編集部

 2.4 数多くの設置実績があるHY-システムのフルカラーLED大型映像システム
  ディスプレイと社会編集部

 2.5大型LEDディスプレイ中心に市場を拡大するレイヤードジャパン
  ディスプレイと社会編集部

◆第3章 デジタルサイネージの最新動向

 3.1新しいライブ映像について
  株式会社コローレ取締役
  プロジェクションマッピング事業部部長
  浦島 啓

 3.2 タケナカの総合力で実現する日本全国の
  プロジェクションマッピング関連イベント
  ディスプレイと社会編集部

 3.3 NHKアイテックの大型映像表示システム、サイネージ事業への取り組み
 - 4K・8Kマルチビジョンと多機能型デジタルサイネージ -
  株式会社NHKアイテック
  映像・情報ビジネス部門 山上 順一 岩舘 祐
  放送・通信ネットワーク部門 清水 利紀

 3.4 全国に広がるPDCの映像システムソリューション
  ディスプレイと社会編集部

 3.5 発展を続ける PAS:パス・コミュニケーションズの大型ビジョンビジネス
  ディスプレイと社会編集部

 3.6 JR東日本の交通広告における「デジタルサイネージ」のトピックス
 - 拡大する駅ナカサイネージと山手線新型車両「E235系」の量産開始 -
  株式会社ジェイアール東日本企画
  交通媒体本部 山本 孝

◆第4章 大型ディスプレイ&デジタルサイネージ関連団体の取り組み

◆DSC:デジタルサイネージコンソーシアム 各部会の取り組み

 4.1 DSC:2017年度最新の紹介
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム 理事長
  中村 伊知哉

 4.2 DSC:デジタルサイネージコンソーシアムの活動
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事
  江口 靖二

 4.3 「ユーザーズ部会」の活動と「Lアラートワーキンググループ」の取り組み
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  ユーザーズ部会
  山本 孝

 4.4 「プロダクション部会」の取り組み
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  プロダクション部会
  宿院 卓馬

 4.5 「ユーザー・エクスペリエンス部会」の活動と「アテンドサイネージガイドライン」
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  ユーザー・エクスペリエンス部会 幹事
  株式会社ネクスウェイ サイネージネットワーク推進室
  プロジェクトリーダー 小坂 悠真

 4.6 「マーケティング・ラボ部会」の活動
 - 研究成果、書籍「デジタルサイネージ2020」の発刊 -
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  マーケティング・ラボ部会 幹事
  株式会社オリコム OOH局
  プロジェクトリーダー 吉田 勝広

 4.7 「システム部会」のご紹介
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  清水 健太郎

 4.8 「国際標準化戦略部会」
  デジタルサイネージ国際標準化の取り組み
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  佐々木 守彦

 4.9 次世代のデジタルサイネージ産業を担う人材の育成のために
 - DSC「サーティフィケーション部会」の発足について -
  一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアム
  サーティフィケーション部会

 ◆JPVA:日本パブリックビューイング協会
  ますます発展するJPVA:日本パブリックビューイング協会
  ディスプレイと社会編集部

主な読者層

大型映像メーカ
大型ビジョン事業者
デジタルサイネージユーザ
プロダクション
設計会社
広告会社
周辺機器メーカ
部材メーカ
研究者
大学
ゼネコン
クリエイター
制作会社
放送局
コンテンツホルダ
IT関連企業
通信事業者
など幅広い業界の方々に購読されています。

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


Photonics Media


     
Copyright(C)2015 The Optronics Co..Ltd. All rights reserved.