検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

書籍 | 光学全般

光機器の光学 I
商品コード: JOEM003

光機器の光学 I

販売価格(税込) 10,162 円
ポイント: 101 Pt
個  数

カゴに入れる

A5判 451頁
早水 良定/著
日本オプトメカトロニクス協会

目次

第1章 理想光学系の結像
 1.1 まえがき
  1.1.1 概要
  1.1.2 レンズの一般-薄肉レンズと理想レンズ
 1.2 1つの屈折面による像
  1.2.1 物体距離と像距離による結像式-(s,s')表示の式
  1.2.2 光線高と傾角による結像式-(h,u')表示の式
  1.2.3 焦点距離の結像式(ニュートンの式)-(z,z')表示の式
  1.2.4 縦倍率と横倍率、角倍率の関係
  1.2.5 平面の屈折による像
  1.2.6 球面鏡の反射による結像式
 1.3 複合光学系の結像-近軸光線追跡
  1.3.1 光線高、傾角表示による近軸追跡
  1.3.2 複合光学系の焦点、焦点距離、主点、節点
  1.3.3 主点、あるいは、焦点距離のまとめ
  1.3.4 複合光学系のの横倍率、角倍率、縦倍率
  1.3.5 薄肉レンズ系の近軸追跡
  1.3.6 光軸に垂直な平面物体の像と立体の像
 1.4 行列(マトリックス)による光学系の特性表示
  1.4.1 光線追跡と行列
  1.4.2 レンズ系の特性行列
  1.4.3 主点(主面)基準の結像の特性行列
  1.4.4 薄肉レンズ系の特性行列(空気中)
  1.4.5 物、像面基準の特性行列
 1.5 望遠鏡系-アフォーカル系
  1.5.1 望遠鏡系の結像の特性
  1.5.2 望遠鏡系の特性行列
  1.5.3 望遠鏡系における有限距離物体の結像
 1.6 傾斜した物、像面上の結像-シャインプルーフの条件
  1.6.1 傾斜した物、像面の傾き角の関係
  1.6.2 傾斜した像面上での像の歪みの

第2章 光学系の絞りとその応用
 2.1 光線と絞り
  2.1.1 光線束とマリュウの定理
  2.1.2 開口絞りと視野絞り
 2.2 開口絞り-入射瞳、射出瞳、主光線
  2.2.1 単レンズと開口絞り
  2.2.2 口径食と開口効率
  2.2.3 開口数とFナンバ
  2.2.4 主光線について
  2.2.5 光学系の入射瞳、射出瞳、主光線
  2.2.6 テレセントリック光学系
 2.3 視野絞り-入射窓、射出窓
  2.3.1 入射窓と射出窓
  2.3.2 視野絞りが物体面や像面に一致しない場合
 2.4 光学系における瞳と視野絞り
  2.4.1 2つの離れたレンズの場合
  2.4.2 フィールドレンズ-瞳の結像
 2.5 肉眼視と光機器と目の瞳
  2.5.1 目の光学的な特性
  2.5.2 目で見る光機器の射出瞳と目の瞳

第3章 光学系の概要
 3.1 単レンズとルーペ
  3.1.1 単レンズの概要
  3.1.2 薄肉レンズ
  3.1.3 厚肉レンズ
  3.1.4 平行平面板
  3.1.5 ルーペ(虫眼鏡)とその倍率
 3.2 2群レンズ
  3.2.1 2レンズ系の一般的特性
  3.2.2 薄肉密着レンズ系
  3.2.3 2つの凸レンズ(系)の合成
  3.2.4 凸レンズと凹レンズの合成系
  3.2.5 凹レンズと凸レンズの合成系
  3.2.6 2枚の凹レンズよりな合成系
 3.3 反射鏡系
  3.3.1 球面鏡(表面鏡)
  3.3.2 裏面鏡とマンギン鏡
  3.3.3 2面の球面鏡系
 3.4 望遠鏡系(アフォーカル系)とその応用
  3.4.1 2枚(群)レンズよりなる望遠鏡
  3.4.2 望遠鏡系と通常の光学系の
      組み合わせ

第4章 平面鏡とプリズム
 4.1 平面鏡
  4.1.1 1枚の平面鏡の像
  4.1.2 2枚の平面鏡
  4.1.3 3枚以上の平面鏡
  4.1.4 表面鏡と裏面鏡
 4.2 平面鏡の反射の行列表示
  4.2.1 1枚の平面鏡の反射行列
  4.2.2 2枚以上の平面鏡の反射行列
 4.3 プリズム
  4.3.1 反射材としてもプリズム
  4.3.2 屈折部材としてのプリズム

第5章 幾何光学的な収差-光線収差
 5.1 光線追跡の概要
  5.1.1 光線追跡とスポットダイアグラム
  5.1.2 光線の屈折
  5.1.3 非球面の表示式
 5.2 ザイデルの5収差
  5.2.1 球面収差
  5.2.2 コマ
  5.2.3 非点収差
  5.2.4 トーリック面を含む光学系
  5.2.5 像面彎曲
  5.2.6 歪曲(ディストーション)
 5.3 色収差
  5.3.1 色収差を分散
  5.3.2 近軸の色収差と補正
  5.3.3 残存色収差(2次スペクトル)
  5.3.4 横の色収差とコマの色収差
  5.3.5 球面収差の色収差(収差の色収差)
 5.4 単レンズ(ルーペ)、薄肉ダブレット、平行平面板の収差
  5.4.1 単レンズの球面収差、コマとベンディング
  5.4.2 球面収差、色収差を補正した薄肉ダブレット
  5.4.3 平行平面板の諸収差

参考文献

日本オプトメカトロニクス協会の会員の方へ

※本ページに掲載の価格は一般価格です。
※会員価格でのご購入を希望される方は、日本オプトメカトロニクス協会のサイトよりお申し込み下さい。

一般社団法人 日本オプトメカトロニクス協会
http://www.joem.or.jp/

オススメ商品

光機器の光学 II

光機器の光学 II

価格(税込) 7,884 円

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


Photonics Media


     
Copyright(C)2015 The Optronics Co..Ltd. All rights reserved.