検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

書籍 | 光学全般

収差論
商品コード: JOEM002

収差論

販売価格(税込) 3,780 円
ポイント: 37 Pt
個  数

カゴに入れる

A5判 172頁
松居 吉哉/著
日本オプトメカトロニクス協会

目次

1. 序論
 1.1 収差論の役割と効用
 1.2 収差論の基礎としての近軸理論
 1.3 レンズ設計における近軸理論の活用

2. 収差論の導出
 2.1 Hamiltonの特性関数
 2.2 Herzberger理論の概要

3. 実用的な収差論とその公式
 3.1 Herzberger理論の実用的な形への変換
 3.2 収差係数の正規化
 3.3 収差係数の計算と活用の実際
 3.4 薄肉系の収差係数
 3.5 薄肉系の固有係数

4. 演習と事例研究
 4.1 ガウス型レンズの近軸解析
 4.2 ガウス型レンズの収差係数
 4.3 望遠型レンズの形状決定
 4.4 トリプレットの形状決定
 4.5 カタディオプトリック系の設計検討

5. 付属資料
 資料1 Herzbergerの原論文
 資料2 冪級数展開に関する注意事項
 資料3 換算座標の数値モデル
 資料4 Helmholtz-Lagrange不変量
 資料5 光学系各面の収差係数計算公式の導出
 資料6 薄肉系の理論とその応用(英文)

日本オプトメカトロニクス協会の会員の方へ

※本ページに掲載の価格は一般価格です。
※会員価格でのご購入を希望される方は、日本オプトメカトロニクス協会のサイトよりお申し込み下さい。

一般社団法人 日本オプトメカトロニクス協会
http://www.joem.or.jp/

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


Photonics Media


大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2018出版記念講演会


     
Copyright(C)2015 The Optronics Co..Ltd. All rights reserved.