検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

書籍 | 光学全般

光学の原理 第7版 II (第2巻)
商品コード: 9784486016793

光学の原理 第7版 II (第2巻)

販売価格(税込) 5,940 円
ポイント: 59 Pt
個  数

カゴに入れる

草川徹 訳
A5判 376頁
2006/2/20
原著Principles of Opticsの改訂に合せ、第7章から第9章を翻訳。
東海大学出版部 刊行

概要目次

第VII章 干渉理論と干渉計
第VIII章 回折理論
第IX章 回折理論による収差論
付録VII Zernikeの円形多項式

詳細目次

第VII章 干渉理論と干渉計
 ・序論
 ・2つの単色波による干渉
 ・波面分割による2光束干渉
 ・定在波
 ・2光束干渉:振幅分割
 ・多光束干渉
 ・波長とメートル標準との比較


第VIII章 回折理論
 ・序論
 ・Huygens - Fresnelの原理
 ・Kirchhoffの回折理論
 ・スカラー理論への移行
 ・種々の形をした開口によるFraunhofer回折
 ・光学機器におけるFraunhofer回折
 ・半無限平面によるFresnel回折
 ・焦点近傍における3次元回折分布
 ・境界回折波
 ・Gaborの波面再生法(ホログラフィー)による結像
 ・ayleigh - Sommerfeldの回折積分


第IX章 回折理論による収差論
 ・収差が存在する時の回折積分
 ・収差関数の展開
 ・3次収差の許容量
 ・単一の収差が存在した場合の回折像
 ・拡がりを持つ物体の結像


付録VII Zernikeの円形多項式
  1 一般論
  2 動径多項式の具体的表示


人名索引
事項索引
訳者あとがき

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る


Photonics Media


   
Copyright(C)2015 The Optronics Co..Ltd. All rights reserved.